2015/12/27 @Via Verde Country Club
2015年 12月 27日(日曜日) 22:28

クリスマスのために2日間ラウンドはしていない。ただ昨日はレンジ(Mission Viejo CC)で1時間ショット練習、1時間チッピングとバンカーの練習、パッティング30分行った。この日はショートゲームに集中してプレーすることを心がける。特にパターは自信を持ってすべて決めるつもりでパッティングする。

No.1 355 yards, par 4 ①2番アイアンがしっかりあたり残り118ヤード地点へ。②118ヤードをピッチングウェッジでグリーン手前8ヤードへオン。③自信を持って打ったパットも1.5ヤードオーバー。④ただ返しは真ん中から入れる。このパットは自信を持って打てた。

No.2 517 yards, par 5 ①ドライバーフェアウエイ右側キープ。②200ヤードを4番アイアンで2オン狙うも左に引っ掛けてグリーン左のラフへ。2日間の休みで体回転効きすぎ? ③残り24ヤードを58度ウェッジで打つも寄せきれずピン手前5ヤード。④バーディパットはカップに蹴られる。2連続パーも、バーディーどちらかで取れていた。

No.3 197 yards, par 3 ①199ヤードを4番アイアンで打つも2番ホールの2打目に続きまた左に引っ掛ける。②まず寄りそうもない下りのラインの15ヤードを58度ウェッジで上手く打つも9ヤードオーバー。③9ヤードのパーパット、思い切りの良いパットも惜しくも外しボギー。ピンが左に切ってあったから、この日のグリーンの速さでは左に外すとまず寄らない。ピン右を狙い、最悪外しても寄せやすい位置に置くべき。

No.4 412 yards, par 4 ①ティーショット3番ウッドで左に引っ掛け木に当たり191ヤードも残す。この日は前半とにかく引っ掛けが多かった。②5番アイアンで2オンも20ヤードのパットが残る。③1.5ヤードショート。④パーパットは決める。

No.5 368 yards, par 4 ①2番アイアン飛びすぎでフェアウエイを突き抜けラフへ。②機が邪魔なために103ヤードをピッチングウェッジで低い球を打とうとするも木に当たり95ヤード残す。③52度ウェッジでフルショットで、距離は丁度も左に少しプッシュ気味で、ピン左9ヤードへ。④⑤パーパット外し、このホールボギー。4番を終えて2オーバー。

No.6 551 yards, par 5 ①ドライバー引っ掛けてあわやOBもぎりぎり右のラフに残る。②2番アイアンで打つもバンカー手前の土手に当たり222ヤード残す。③アゲンスト222ヤードを2番アイアンでフルショット。これまた左に引っ掛け気味でグリーン左のラフへ。④24ヤードを58度ウェッジで寄せきれず5ヤードショート。⑤パーパット外し、ロングで痛いボギー。前回に続きこのホール2回連続ボギー。攻め方を考えなければいけない。

No.7 359 yards, par 4 ①2番アイアン引っ掛け気味で木に当たり、184ヤード残す。②風アゲンストのために3番アイアンで打つもグリーン左手前ショート。③39ヤードを58度ウェッジでのチッピング、ショートしてグリーン乗らず。④16ヤードを58ドウェッジで今度は1ヤードに寄せる。⑤ボギーパット決める。このホールもボギーで3連続ボギーのトータル4オーバー。

No.8 379 yards, par 4 ①ドライバー右怖がり左へ引っ掛け。②203ヤードを3番アイアンでグリーン手前15ヤードへ。③58度ウェッジで1.5ヤードに寄せる。④強気に打ってパー。パッティングは絶対入る気持ちパットが決まる。

No.9 170 yards, par 3 ①182ヤードを5番アイアン、フェード気味に打ちピン右4ヤードへオン。②バーディーパットは惜しくも逃す。③0.5ヤードのパーパットをタップイン。

No.10 495 yards, par 5 ドライバーは引っ掛け気味。 それがうまくいった。②木が邪魔なために3番で出すだけ。③84ヤードをディボットにあったために52度ウェッジでパンチ気味のショットで3オン。④5ヤードのバーディーパットを思い切りのいいパッティングで決めてこの日初のバーディー。

No.11 173 yards, par 3 ①168ヤードを6番アイアンで打ち、ピン左奥18ヤード。②③2パットで収めてパー。

No.12 321 yards, par 4 2番アイアンでティーショットも左へ大きく引っ掛けてOB。 普通は引っ掛け気味の時は強めにスイングするとフェードに戻るが、この日はどうしても治らないために、逆に軽めにスイング。③その作戦が功を奏し、これはフェアウエイど真ん中。④66ヤードを58度ウェッジで打つもピン奥18ヤードへ。⑤⑥ボギーパット決まらず、OBパーのダブルボギー。

No.13 187 yards, par 3 ①189ヤードを5番アイアンで打つも今度は左へプッシュ。②16ヤードを58度ウェッジで寄せる。③3ヤードのパーパットを決める。

No.14 354 yards, par 4 ①2番アイアンでナイスショット。やっとティーショットまっすぐ行き出す。②121ヤードを9番アイアンでピンから12ヤードへオン。③バーディーパットは惜しくも外す。④0.5ヤードをタップイン。

No.15 349 yards, par 4 ①2番アイアン完璧なティーショット。②96ヤードを52ドウェッジでベタピン。③2ヤードのバーディーパットも、ラインが難しく外す。④1ヤードのパーパットは決める。

No.16 384 yards, par 4 ①ドライバーでティーショット、左側フェアウエイキープ。②98ヤードを52度ウェッジ、ピン左4ヤードへオン。③バーディーパットはカップをかすめるも外してパー。

No.17 376 yards, par 4 ①2番アイアンでティーショットもやや引っ掛け気味。木にあたるもフェアウエイ近くまで戻って来る。②166ヤードを6番アイアンで打つも右にプッシュして15ヤード右手前へ。③58度ウェッジのロブショットで1.5ヤードへつける。これは柔らかくうまく打てた。④パーパッも決めて13番から5連続パー。

No.18 496 yards, par 5 ①ドライバーはフェードでフェアウエイ真ん中へ。②240ヤードを3番ウッドで軽く打つ予定が、チョロ気味。③104ヤードを52度ウェッジで打つもスピンバックして15ヤードショート。このホールの3打目のショットは大きめに打つか、スピンをかけない打ち方をする。2オンなら気にしなくていいが。④2パットで6連続パーも、このホールはバーディー狙いのホール。

スコアーは78と良くないが、このラウンドの目標であった、チッピング、パッティングは悪くなかった。このままショートゲームに集中してプレーする。やはりゴルフはショートゲーム。飛距離は十分あるから、ショーゲームのスペシャリストになる。時間があればチッピング、パッティング練習をする。70%がショートゲームの練習。30%をショットの練習に当てる。ショットはラウンド中のアジャストを常に考える。この日であれば、引っ掛けが多かったがどうすればそれが治るのか? 大体の場合、どちらかに曲がるときは軽めにスイングすると治る。