2015/12/28 Monday @Mission Viejo Country Club
2015年 12月 28日(月曜日) 20:41

この日もショートゲームに集中してプレーする。チッピングは58度ウェッジのフェースを開いて、ゆっくりスイングして柔らかい球を出す練習をする。ラフだけでなく、フェアウエイからも同じ打ち方を試す。フローストでスタートタイムが遅れることが予想されていたので、自分のオフィスで1時間ほど打ってからゴルフ場に向かう。そこで柔らかい球を打つ練習もした。

10. 405 yards, par 4 ①ドライバーはフェアウエイ真ん中。普段とは違う10番からのスタートなので軽めにスイングでドロー気味の球を打つ。②123ヤードを9番アイアンで軽めのスイングも引っ掛け気味で左手前のバンカーへ。③15ヤードのバンカーショット、58度ウェッジでピン横2ヤードにつける。④パーパットを決める。

11. 403 yards, par 42番アイアンでフェアウエイ真ん中へ。②174ヤードを6番アイアンで打ちピンデッドも5ヤードオーバーにオン。③バーディーパットは思い通りに打つもカップを舐めて外れる。④1ヤードのパーパットは決める。

12. 419 yards, par 4 ①ドライバーは高い球でフェアウエイ真ん中へ。②160ヤードを7番アイアンでピンから8ヤード手前にオン。③バーディーパットは惜しくも外す。④0.5ヤードをタップイン。3連続パー。

13. 207 yards, par 3 ①186ヤードを5番アイアンで打ち、ピン左奥19ヤードへ。②ファーストパットを1.5ヤードにつける。③パーパットを決め4連続パー。

14. 552 yards, par 5 ①ドライバーで高い球で打つもフェアウエイ左の小高い丘のラフへ。②木が邪魔なために5番アイアンで低い球を打つ。③159ヤード、風アゲンストを6番アイアンで15ヤード手前へオン。④ファーストパットは4ヤードもショート。⑤パーパットも外す。⑥0.5ヤードをタップインボギー。この日初ボギーがパー5というのは痛い。ドライバー失敗、ファーストパット失敗と2度の失敗はいただけない。

15. 374 yards, par 4 ①2番アイアンでスライスを打つつもりも、当たりが薄く大きくスライス。前のホールのボギーを引きずってしまった。1打1打に集中してない。②残り200ヤード以上、しかも木が邪魔で打てない。無茶をするよりも5番アイアンでレイアップして3オン1パット狙い。③106ヤードを52度ウェッジでピン右4ヤードにつける。④パーパットは外す。⑤1ヤードをタップイン。2連続ボギーはいけない。しかも2つとも十分防げたボギー。

16. 209 yards, par 3 ①189ヤード、下り入れて168ヤードを6番アイアンでティーショット。このホールは風が常にアゲンストなのと表示よりも距離があるように思う。グリーン手前13ヤードへ。②58度ウェッジで0.5ヤードにつける。③タップインパー。

17. 469 yards, par 4 ①ドライバーはフェアウエイ真ん中。②207ヤードを3番アイアンでフルショットもグリーン右バンカーよりも右のラフへ。③32ヤードバンカー越えチッピングを58度ウェッジで柔らかく高い球で打つ。完璧と思った球もグリーンが速くピンを8ヤードオーバー。④パーパット外す。⑤0.5ヤードをタップインボギー。このホール、ピンが右に切ってある時は、絶対に右にはずしてはダメ。ピンの左を狙うべき。

18. 429 yards, par 4 ①ドライバーフェアウエイ真ん中へ。②残り144ヤードを9番アイアンで打つも当たりが薄くピンから25ヤード手前フェアウエイへショート。③58度ウェッジで高く柔らかい球を打つもちょっと大きすぎてピンを5ヤードオーバー。④5ヤードのパーパットは決める。前半を終えて3オーバー。

1. 533 yards, par 5 ①ドライバー高い球で打つもフェアウエイちょっと右のラフへ。②木の幹が邪魔でフルスイング出来ず、5番アイアンで出すだけ。③153ヤードを7番アイアンでピン手前2ヤードにオン。④2ヤードのバーディーパットをオンラインもショート。⑤0.5ヤードをタップインパー。バーディー取れていたホール。

2. 430 yards, par 4 ①ドライバーでナイスショットもキックが悪く、フェアウエイ左の浅いラフへ。②146ヤード風アゲンストを7番アイアンでグリーンオンも、ピンを12ヤードオーバー。このホールは奥に向けて下っている上にグリーンの芽も向いている。③長いバーディーパット、ギリギリ外す。④0.5ヤードをタップインパー。

3. 228 yards, par 3 ①240ヤードを2番アイアンでティーショットも、当たり浅くグリーン右手前池へ。③ドロップエリア79ヤードから58度ウェッジでグリーンオンもピンから10ヤードオーバー。④ボギーパット外す。⑤2.5ヤードのダブルボギーパットは決める。このホールは最低でもボギーで上がりたい。ピンからドロー気味で攻めるべき。最悪は左のバンカー。

4. 452 yards, par 4 ①ドライバーフェアウエイ左側へ。このティーショットはちょっと左目のフェアウエイ狙い。②170ヤードを5番アイアンで打つもグリーン左手前のバンカーへ。③バンカーショット、58度ウェッジで打つも止まらずピンから7ヤードオーバー。ボールの後ろ側が盛り上がっており、ちょっと砂を多めに取ったが少し強かった。④パーパットは外す。⑤タップインボギー。ダブルボギーの後の、ボギー。2ホールで3オーバー。

5. 401 yards, par 4 ①3番ウッドで右のフェアウエイバンカー手前の浅いラフへ。②156ヤードを8番アイアンで打つも当たり薄くグリーン手前、ピンから27ヤードへ。③この日の課題である高い柔らかい球を58度ウェッジで打ち、ピン横1ヤードにつける。④パーパットも決める。

6. 213 yards, par 3199ヤードを4番アイアンで打つも、ピンから32ヤードショートのグリーン手前フェアウエイへ。②これも58度ウェッジで高い柔らかいロブショットで攻めるも、グリーンが速く6ヤードオーバー。このホールは奥に向かって極端に速い。もっと手前に落とさないといけない。打った瞬間は完璧だと思ったが・・・。③6ヤードのむずかしいパットを決めてパー。

7. 426 yards, par 4ドライバーで左のOBラインからスライスで攻めてフェアウエイ真ん中へ。②132ヤードを9番アイアンで打つもグリーン手前のフェアウエイ、ピンから12ヤードへ。③またまたロブショット58度ウェッジで0.5ヤードにつける。④タップインパー。

8. 542 yards, par 5 ドライバー高い球ドローで攻めるも、左側ハザードギリギリのラフへ。このホールは風がフォローだから高い球で攻めたいが、かなりの打ち下ろしだから低い球の方が良いかもしれない。②2打目は打てる場所だがハザード内だから6番アイアンでレイアップ。グリーン手前の池の右側へ上手くレイアップできた。③78ヤードを58度ウェッジ軽く打つも軽すぎてピンから15ヤード手前グリーン手前のラフへ。大方池ポチャ。このホールは2打目もっと右に打つべき。特にピンが左側にある場合は思い切って右に置く方が良い。④15ヤードを58度ウェッジで打つも、再びショートして7ヤード残す。⑤絶対入れたいパーパットを外す。⑥0.5ヤードボギーパットをタップイン。

9. 451 yards, par 4 ①ドライバー右ラフへ。②198ヤード残すも木が邪魔でグリーン狙えず、4番アイアンで軽くスライスを打つだけのレイアップ。③66ヤードを58度ウェッジ打つもピンまで22ヤードもショートしてグリーンにオン。④このパットは惜しかったが外す。⑤2ヤードオーバーしたボギーパットは慎重に決めてボギー。なんとか70台の79で回る。

スコアーは79と悪いが、やりたいこと(ロブショット)はできた。パターもバーディーパットは決まらなかったが、パーセーブパットはいくつかナイスなのがあった。このロブショットでチッピンの幅が広がった。こうしてどんどんショートゲームのバリエーションを増やしていく。この日はオフィスで練習したにも関わらず、ショートアイアンの当たりが悪かった。終わってからオフィスでMP64でも練習してみたが、やはりアイアンはMP−4の方がよく当たる。ただ、強弱は考える。強く打つ方が当たる時、弱く打つ方が当たる時の判断を早くする。アイアンのキレがトーナメントでの好成績に繋がるだろう。もちろんショートゲームはどんどん技術を上げていくが、それとともにアイアンを得意分野にする。もともとアイアン、特にロングアイアンは得意な方だ。