2015/12/29 Thursday@Mission Viejo Country Club
2015年 12月 30日(水曜日) 19:37

 

グリーンが速くなってきていつにも増して難しくなってきた私のホームコースのミッション・ビエホ。その上にこの日は、フロースト・ディレイ(グリーン・フェアウエイが凍ってティータイムが遅れること)になるほど寒く、球もあまり飛ばなかった。自分のオフィスで1時間ほど打ってラウンドに臨んだ。

10. 405 yards, par 4 ①ドライバーでフェアウエイ真ん中へ。十分なウォームアップができていたので、寒空のなかフルスイング。いつもより少し飛んでいた。②129ヤード、上りを入れて136ヤードを9番アイアンでティーショットも、やはり寒いために空気が重くグリーン手前のバンカーにつかまる。③58度ウェッジでのバンカーショットは完璧に寄せる。④0.5ヤードのパーパットをタップイン。出だしパー。

11. 403 yards, par 4 ①2番アイアンでティーショット、フェアウエイも当たりがあまりよくない。②188ヤードを4番アイアンのスライスで打ちピンから8ヤード右へ。③8ヤードのバーディーパットは惜しくも外す。④0.5ヤードをタップインパー。2連続パー。

12. 419 yards, par 4 ①ドライバーを高い球でフェアウエイ左サイドへ。②127ヤード、上りを入れて134ヤードを9番アイアンでピン奥3ヤードに。③極端な下りの3ヤードのパット。触れるだけもカップを4ヤードオーバー。④返しのパットは決めてパー。この返しはうまく決まった。ラインは時間をかけて読むも、打つ準備ができたらテンポよくすぐ打った。

13. 207 yards, par 3 ①206ヤード、下りを入れて202ヤードを4番アイアンで打つも当たりが薄く、26ヤードも手前のフェアウエイへ。②58度ウェッジでアグレッシブに行きすぎてピンを8ヤードもオーバー。③8ヤードのパット、自信を持って打ってパーセーブ。4連続パー。そろそろバーディーが欲しいところ。

14. 552 yards, par 5ドライバーはフェアウエイ右サイドのバンカー手前。アゲンストでイマイチ飛んでいなかった。②6番アイアンでレイアップ。③残り144ヤードを8番アイアンでピン手前6ヤードにつける。④絶好のバーディーチャンスもパット決まらず。⑤1ヤードのパーパットを決めて5連続パー。

15. 374 yards, par 4 ①2番アイアンでティーオフ、フェアウエイ真ん中へ。ここまで6ホール連続でフェアウエイキープ(13番はグリーンオン)。②154ヤード、上りを入れて159ヤードを7番アイアンでフェード気味に打とうとするも、スライスがかかりすぎグリーン右奥のエッジ、ピンから19ヤード地点へ。③パターで打つも4ヤード残す。④パーパット決まらず、このラウンド初のボギー。ここまで1オーバー。

16. 209 yards, par 3 ①気持ちを切り替えて、201ヤード、下りを見込んで185ヤードを5番アイアンで打つも、大きく右にプッシュしてグリーンの右のバンカーの右の深いラフへ。どうやら気持ちを切り替えられなかったようだ。②28ヤードを58度ウェッジでロブショット、ピンから4ヤード地点のグリーンにオン。③4ヤードのパーパットをテンポよく打ってパー。ナイスリカバリー。

17. 469 yards, par 4 ①ドライバーをフェアウエイ右側に。②174ヤード、上りを入れて185ヤードを4番アイアンでナイスショットも、少しだけ左すぎて左のバンカーへ。このホールは右よりも左側の方がいいが、ちょっとアグレッシブに左に切ってあるピンを狙い過ぎた。③ピンまで10ヤードの短いバンカーショット、ちょっとダフリ気味に入ったのと、バンカーが固かったのか、はねてしまった。ボールはピンをオーバーして下っていきグリーンにはオンしたが、ピンからは21ヤードも離れてしまった。もう少しエクスプロージョンさせるべきだった。④21ヤードのパットを2ヤードに寄せる。⑤2ヤードのボギーパットはなんとか決める。この日はパットの距離感は良かった。

18. 429 yards, par 4 ①ドライバーをフェードで打って、フェアウエイの、浅いラフへ。②残り140ヤード、上りを入れて144ヤードを8番アイアンで打つも、ぎりぎりグリーン手前のバンカーへつかまる。③ピンまで15ヤードのバンカーショットを、前のホールと同じミスを犯して、ピンを9ヤードオーバー。これも打ち方を考えるべきだった。思ったよりもバンカーが硬い。おそらくフロースト・ディレイでバンカーがメンテナンスされてなかったのだろう。④9ヤードのパーパットは上手く打つも入らず、2連続ボギー。前半を終えて3オーバー。正直内容的にはもう少し良いスコアーでもいいはずだが。バーディーが1つもないのが響いた。

1. 533 yards, par 5 ①ドライバーで高い球を打ち、フェアウエイ右の浅いラフへ。このポジションは決して悪くない。②残り250ヤード、ライは良いために3番ウッドでグリーンを狙うも、少し右に出てグリーン右の浅いラフへ。③3打目はバンカー越えの難しいショット、58度ウェッジでロブショット、ピン奥3.5ヤードへ。④バーディーパットを決めて、この日初バーディー。トータル2オーバー。

2. 430 yards, par 4 ①ドライバー右にスライスしてOB。③ドライバーでフェアウエイ右サイドへ。④183ヤードを5番アイアンで、ピンから手前18ヤードへ。⑤ボギーパットは距離感よく寄せて0.5ヤードへ。⑥タップイン・ダブルボギー。トータル4オーバーに。

3. 228 yards, par 3 ①215ヤードを2アイアンで打つも、9ヤードオーバーのグリーンエッジへ。2番で軽く打つよりも3番アイアンで良かった。②9ヤードをパターで打って、1.5ヤードへ。③パーパットはテンポよく決める。

4. 452 yards, par 4 ①ドライバー、フェアウエイ真ん中。②残り209ヤードを2番アイアンでグリーン左の浅いラフへ。③残り24ヤードを58度ウェッジでチッピングも寄せきれず5ヤード残す。④パーパットは決めることができず、ボギー。トータル5オーバー。

5. 401 yards, par 43番ウッドでフェアウエイ右サイドへ。②166ヤード、上りを入れて178ヤードを6番アイアンで、グリーンの右サイドを狙って打つ。ちょっと右目に出すぎる。予定通り右の斜面に当たって戻ってきてグリーンオンも25ヤードもショート。③上りのパットを寄せきれず4ヤードショート。④パーパットは決める。

6. 213 yards, par 3 ①206ヤード、下りを含めて185ヤードを5番アイアンで打ってピン手前8ヤードにオン。②バーディーパットを決めてトータル4オーバー。

7. 426 yards, par 4 ①ドライバー、左側OBラインからスライスでフェアウエイ右サイドへ。②148ヤードを7番アイアンで打つも右にちょっとプッシュ気味、それでもグリーンオンでピンから15ヤード地点へ。③上手くライン読むも惜しくもバーディーパットを外し、このホールパー。

8. 542 yards, par 5 ①ドライバー、フェードに打ってフェアウエイ真ん中へ。②4番アイアンで池手前へレイアップ。③91ヤード、上りを入れて94ヤードを52度ウェッジ打つも、グリーンオーバー。④10ヤードのチップショットを58度ウェッジでOKの距離につけパー。

9. 451 yards, par 4 ①ドライバー、フェアウエイ左サイド。②残り165ヤード、上りを入れて177ヤードを6番アイアンで打ち、グリーンにオン。③残り4ヤードのバーディーパットを惜しくも外し、パー。

結局トータル4オーバーの75でラウンドを終える。この日は前半5人、後半4人で回ったが、自分のテンポは早めにした。待っている時間はクラブ選択、グリーンを読むことに時間を使い、自分の番が来たらすぐに打つ。あまりいろいろ考えてから打たないようにした。この方が、テンポがいいし、いらないことを考えなくていい。ショットは全体的には良かった。おそらくオフィスで打っていったのが良かったのだろうが、チッピングは簡単なミスも多かった。もっとチッピングの精度を上げる。パターはいい。2番ホールのOBがなければそれほど悪いスコアーではない。2番ホールはドライバー左サイドからスライスで打つべき。