2015/01/18 Golden State Tour @El Camino Country Club
2016年 1月 18日(月曜日) 19:53

PGA Farmers Insurance Openトーナメントのマンデーが行われるこのコース。まずはPre-Qualifyingを通らないとマンデーまでは行けませんが、もちろんその気でいます。このコースは以前にも何度もトーナメントに出場したゴルフ場で、距離は短いがプライベート・コースらしく結構落とし穴があるコースです。

1. 359 yards, Par 4 ①2番アイアン、フェアウエイ真ん中。②121ヤード、ピッチングウェッジで、ピン奥3.5ヤードにオン。バーディパットを決めて幸先良くバーディースタート。トータル1アンダー。メンタルトレーニングの成果が出ている。まずはパーを取るという考え方は止める。最初からバーディーを取りに行くゴルフをする。これまでは無難な立ち上がりを望んでいた。今の自分のゴルフは、打つ前のルーティーンを守り、ターゲットを見て打つだけ。

2. 160 yards, Par 3 ①165ヤードをアゲンストのために6番アイアンでティーショット。ピン左15ヤードにオン。②パーパット、1ヤードショート。③パーパットを決めてパー。トータル1アンダー。グリーンはちょっと遅い。それでもスピードは合わせることができている。

3. 394 yards, Par 4 ①3番ウッドで打つもティーが高かったためにちょっとてんぷら気味で、左のフェアウエイバンカーへ。②174ヤード、バンカーショットの上に、気が邪魔で高い球は打てない。5番アイアンで低い球を打つもグリーンには乗らず、グリーン手前ピンから36ヤード。③2段グリーンの上に付けたかったが、惜しくもショートして戻って来る。ピンから12ヤードへオン。④パーパットは外す。ボギートータルイーブンパー。このボギーは仕方ない。3番ウッドはティーを低くして打つ。

4. 208 yards, Par 3 ①5番アイアン。ベタピン。②1.5ヤードのバーディパットを決めて、ボギー後すぐにバーディートータル1アンダー。アイアン、今朝事務所で、それぞれの番手10球ずつ打って感じが良くなっている。

5. 512 yards, Par 5 ①ドライバー、プッシュで右のラフへ。この日初めてのドライバーで、左はOBなので右に逃げた。こういう時もターゲットを決めて打つだけ。②264ヤードを3番アイアンでレイアップ。木が邪魔だったので、フックボールでフェアウエイへ戻す。ナイスショット。③106ヤードをピッチングウェッジでピン右3ヤードへ。④このパットは外し、パートータル1アンダー

6. 431 yards, Par 4 ①ドライバー、フェアウエイ左サイド。②167ヤードを6番アイアンで打つも引っ掛けて、グリーンの左ラフへ。③25ヤードチッピングを58度ウェッジで上手く打つも、下りで速く止まらずピンから6ヤードオーバー。④上りのパットをショートしてボギートータルイーブンパー

7. 131 yards, Par 3 ①130ヤードを8番アイアン。このホールはスピンかけすぎるとグリーンに乗っても手前の池に入ってしまう。大きめのクラブでスピンを少なくして打つも、ちょっと短くて、ピンから15ヤードへ。②上りを寄せきれず4ヤード残す。③パーパットも外してボギートータル1オーバー

8. 557 yards, Par 5ドライバー、フェアウエイ真ん中。②230ヤードを2番アイアンで打つも、バンカーへ。③バンカーショットを58度ウェッジで打ち、ピン手前4ヤードにオン。④2パットでパー。トータル2オーバー。

9. 396 yards, Par 4 ①2番アイアン、フェアウエイ右側。②141ヤードを9番アイアンで打つもやや薄く当たって、グリーン手前ピンから14ヤード。③58度ウェッジでナイスチップ、OKの距離につけタップインパー。打つ前に少しイメージが悪かった。というのも練習グリーンの周りはちょっとウェットでラウンド前の練習でチャックリしたりしていた。それを良いイメージ作りをして、入れるつもりでチップ。前半を終えてトータル1オーバー。いつもなら3パットが痛かったと言うところだが、メンタルトレーニング的には悪いパットのことは言わない。これからメンタル的に準備ができていなかったとき以外は、3パットや悪いパットについては語らない。とにかく決めたパットのことだけを語る。

10. 503 yards, Par 5 ①ドライバー、フェアウエイ左サイド。②207ヤードを4番アイアンで2オン狙うも、少し短くて手前のバンカーへ。ハワイに比べて基本が低いから、体の回転が遅い。そのために距離がちょっと落ちる。③58度ウェッジでバンカーショットも、ピンから8ヤード手前にオン。④3パットでボギートータル2オーバー。このホールの前に、前半に3パットした話を他の人にした。これがこの3パットを呼んでしまった。悪いパットは忘れる。前半のバーディーを決めたパットなどだけを思い出す。

11. 375 yards, Par 4 ①ドライバー、フェアウエイ真ん中。②76ヤード、58度ウェッジでピンから手前8ヤードにオン。③上りのパット、この前に「上りの遅いラインは大好き」と言ってからパットした。③カップを舐めるもパー。しかし、ナイスパット。トータル2オーバー

12. 445 yards, Par 4 ①ドライバー、右のラフ。②155ヤードを7番アイアンでグリーンにオン。③5ヤードのパットをナイスパットもカップの手前で止まる。それでもナイスパット。このホールパー。トータル2オーバー。何かがあっても怒らない。とにかく大好きなゴルフを楽しむ。これができている。

13. 381 yards, Par 4 ①3番ウッド、完璧なティーショット。フェアウエイ真ん中。②113ヤードをピッチングウェッジで、ベタピン。③下りのむずかしいバーディパットを決めて、バーディートータル1オーバー。ラインを読んだ後、ボールの横に行って2度か3度ターゲットを見ながらスイング、ターゲットを見て、ボールを見てパット。このルーティーンがうまくいっている。

14. 423 yards, Par 4 ①3番ウッド、再びまっすぐのナイスショット。軽く振っても300ヤード近く飛んでいる。②132ヤード、9番アイアンで打つも当たりが薄くグリーン手前ピンから22ヤードショート。③58度ウェッジ、ナイスチップ。タップインパー

15. 166 yards, Par 3 ①6番でピン奥7ヤードにオン。②下りをナイスパットも、パー

16. 538 yards, Par 5 ①ドライバー、フェアウエイ右サイド。②2番アイアンでスライスかけるも、かかりすぎて右サイドラフ。③73ヤードを58度ウェッジで打つもショートで、ピンから12ヤードにオン。3パットでボギー。トータル2オーバー。このコースのアップヒルパットはかなり遅いが、それにも慣れる。遅いパットもチャレンジングで面白い。

17. 426 yards, Par 4 ①ドライバー、フェアウエイ真ん中。②150ヤード、7アンアンでピンから12ヤード手前にオン。③ナイスパットもバーディーは逃しパートータル2オーバー

18. 435 yards, Par 4 ①ドライバー、左側ラフ。なぜか見つからずロストボール。こんなことがあるものゴルフ。その後、気持ちを切り替えてドライバー打つべき。③ドライバー、右側ラフ。さすがに気持ち切り替えられなかった。④186ヤード、3番アイアンでグリーン右のラフ。⑤28ヤードを58度ウェッジでロブショット。⑥5ヤードのダブルボギーパットを外しトリプルボギートータル5オーバー。

この日のGSツアーはトータル5オーバーも、4位。最終ホールパーなら優勝だった。調子は上がってきている。たまたまのロストボールは仕方がない。ゴルフ場に向かう前に、オーディオブックで、「Golf is not a game of Perfect」を聞きながらドライブしていった。かなりプレーに影響する。このメンタルブックの通りにプレーしていけば、どんどんレベルは上がっていく。とにかくメカニックに気を取られすぎない。打つ前はポジティブに考え、悪いパット、悪いショットなどはすぐに忘れる。良いパット、ショットのイメージだけを常に頭にインプットする。