ここ数ヶ月のゴルフの試合
2016年 6月 14日(火曜日) 14:30

まず、今年のゴールであった大きなアマチュア試合での本戦に出場するというのは達成できました。SCGAミッドアマチュア(25歳以上)の試合に予選を通って出場。2日間3ラウンドで、初日3オーバー、2日目4オーバー、最終日2オーバーで、84人中18位タイと、初出場にしては満足のいく結果が出ました。

しかしその後、出場したかったカリフォルニア・アマチュア(今年はバレンシア・カントリークラブで行われる)や、SCGAアマチュアは予選を通過することができませんでした。また、USオープンの第1次予選会(USオープンは1次、2次と行われる)も82人中15位タイと、健闘はしましたが通過ラインのイーブンパーに2打届かず。

その後も昨年度出場したプロの試合、カリフォルニア・オープンに先々週、ロスセラノスというゴルフ場でチャレンジしましたが通過できず、本日オリーバス・リンクスというゴルフ場でも通過できず。まあ、この試合は後2回予選会を受けることができるから、そのどちらかで通ればいいのですが。

今年に入ってソニーオープンのマンデー、SCGAミッドアマチュアと思い通りにいっていただけに、最近はフラストレーションが溜まる結果となっています。

考えてみると、年明けすぐはメンタルトレーニングも上手くいっていたし、気楽にラウンドしていたのが良かったような気がする。それがこのところは、結果を出さなければいけないという気持ちばかりが先に出て、自分のスイング、チッピング、パットが出来ていないのかもしれない。

今日などはパッティングのストロークのことを考えていたのが悪かったのか、3パットが多かった。ただ、ターゲットを見て、ボールを見て、パットするという単調な作業ができていない。これを始めてすぐは良かったが、慣れてくるとまた、技術的なことを考えてしまう。今一度、パッティングの本とメンタルの本を読み返し、今年の初めの頃のメンタルに戻したい。

どうしても周りがメカニックの事を話しているから、それに耳を傾けてしまう。ターゲットに向かってショットもチップもパットも集中すれば、メカニックは自然と良くなっていく。このターゲットを狙う事をもう一度考えてやり続ける。こんな単純な事だが、なかなかマスターするのはむずかしい。雑誌やテレビや、ゴルフ場、そこら中でメカニックの話が出ていても気にしない。それぐらい強い意志を持って臨まなければならない。

また、このところ結果が出ないから、イライラすることも多い。大好きなゴルフをやっているのだから、なぜイライラするのか? とにかく毎日のラウンド、試合を楽しむ。楽しんでプレーできれば結果がついてくる。

Keep on swinging!!! Enjoy Golf!!!

ゴールは大きくPGA出場、3年後のシニアツアー参戦、日本のツアー参戦!

しんどくなってきたら、ゴールのことを考える。そうすれば、やる気を出して練習に励んだり、ゴルフの勉強をし続けることができる。(ゴルフ)

長谷川滋利