メンタルトレーニング

日本のプロ野球に入って2年目のオフ、何かを代えなくてはと考えて始めたメンタルトレーニング。最初に読んだのはティモシー・ガルウェイの「インナーゲーム」。その後ジム・レイヤーの「メンタル・タフネス」を何度も読んだ。メジャーに渡ってからは、ケン・ラビザ氏から直接メンタルトレーニングの指導を受け、合わせて彼の本も何度も読み返した。メンタルトレーニングも、打ったり投げたりするのと同様、スキルの1つだ。