18歳、16歳PTCベースボールのシーズン始まる
2013年 6月 11日(火曜日) 20:22

私が運営しておりますPTC(プロフェッショナル・トレーンング・コーポレーション)の育成チームの試合が2週間前から行われています。16歳のチームの試合が6月1日に行われましたが、10−2で快勝。その後、18歳のチームの試合が行われましたが、こちらは相手がリーグでも毎年一番強いチームという事で、0−6で敗れました。

しかも、16歳の試合が2時半から始まり9回の試合であるのに、次の18歳の試合は場所も移動しなければならないのに4時半からの開始予定でした。もちろんその時間通りには18歳の試合は開始されませんでした。しかも待ちくたびれた相手チームは、こちらのコーチや、16歳でプレーしている(息子を含めた何人かは16歳と18歳を掛け持ちしている)何人かを待つ事なく、試合を開始してしまった。リーグの役員(相手チームの監督)もいい加減な日程を組んでいたのでしたが、私たちもこの様な日程は最初から無理だと断るべきでありました。

その影響もあってか、その次の日の日曜に行われた18歳の試合も0−5で完敗しました。相手チームは土曜日に比べれば決して強くないチームでした。投手陣、守備面は充分な力を発揮していましたが、いかんせん打線が土曜日に続いて完全に沈黙。2試合連続無失点という心配な出だしとなりました。

その心配を一掃してくれたのが、次の週の6月8日(土曜)に行われた試合でした。初回、2回と相手ピッチャーに完全に抑えられて、またかと思い始めた3回の表。0−1で負けていましたが、その回になんと11点を奪う猛攻。それまでの心配が一気に吹き飛びました。試合は結局15−10で勝つという大味な試合となりましたが、投げさせたい投手は全員使えましたし、この先に繋がるいい試合となりました。

16歳のチームはかなりレベルが高いチームが出来ましたが、18歳のチームは16歳、17歳中心の若いチームです。このリーグに参加するほとんどチームが18歳で形成されている事を考えれば苦戦は必死です。しかし、将来の期待できる選手がかなり集まったと自負しております。おそらく、これから先そのような18歳のチームを一泡吹かせるごとく頑張ってくれるものと期待しております。

詳しくはこのサイトのPTC Baseballのセクションで、動画でご覧いただくように準備中です。将来有望な選手達を一緒に応援していただければと思います。また、Kyolic社様、 Daiwa Insurance社様 、そしてMazda社様には、スポンサーになっていただいたことを深く感謝し、この場を借りして御礼申し上げます。

(アマチュア野球)

長谷川滋利

 

 

ホーム