PTC Baseball秋のシーズンがスタート
2013年 10月 05日(土曜日) 09:05

私の運営する野球チーム、PTC(Professional Training Corp) Baseballの秋のシーズンが9月中旬からスタートしています。当初は16歳のチーム、18歳のチーム、そしてスポンサーチームの3チームを運営するつもりでしたが、結局18歳のチームと、スポンサーチームの2チームとなりました。

参加するリーグがUSA Premier Leagueというレベルの高いリーグであるために、力のあるチームでないといけないという事。その他にも理由はあるが、それがメインの理由で、16歳のチームは残念ながら参加しない事になりました。16歳で力のある選手は18歳のチームに振り分け、その他の選手は残念ながらチームに入れないということを選手達に伝えました。

チームによっては、選手育成を目指してレベルの高い選手だけではなく、それほどレベルの高くない選手も受け入れるチームもあるようですが、私の運営するチームは、基本的に上のレベルでもプレーしたいという選手を集めているので、そのレベルに達していない選手は受け入れていません。

小学生、中学生のレベルでは育成を中心に、ほとんどの選手を受け入れてもいいと思うのですが、高校レベルでは大学、あるいはプロでプレーしたい選手以外は、受け入れがたいと考えています。というのも、その年齢から育成と言っても、もう時間はそれほど残されていないし、レベルの高い選手の足を引っ張る事にもなるからです。厳しい言い方かもしれませんが、その年齢で充分な実力がないのならば、そろそろ野球をプレーする事を諦め、他のスポーツあるいは勉強に集中するようにした方がいいと思います。

もちろん例外もあります。野球を始めてあまり時間が経っていなくて、しかも肩がすごく強い、足がとんでもなく速い、などであれば、その選手を受け入れて短期間の間に大学やプロでプレーできる様な選手に育成できる場合もあります。

さて、スポンサーチーム(18歳以下)は、このオレンジカウンティーのトップレベルの選手を集める事が出来ました。また、以前にも述べましたが、あのMazda社がスポンサーになり、チームをサポートしていただいています。名前はPTC Mazdaとし、ユニフォームも胸にMazda、そして袖にはロゴを入れたカッコいいものが出来上がりました。

18歳のチームはPTC Baseball 18U(18 years old under)と名付け、地元の選手達を集めてプレーしています。同じリーグで両チーム共にプレーしていますが、PTC Baseball 18Uはその中でも、少し弱めのチームと試合するようにリーグにしてもらい、PTC Mazdaは強いチームと試合するようにしてもらっています。

この夏は、スポンサーする選手とローカルの選手を一緒にプレーさせた事などもあり、チームとしてあまりいい成績は挙げることができなかったが、この秋のPTC Mazdaは期待できる。このサイトでもチームの情報、選手の情報は伝えていきたい。

そして来年の夏以降は、また新たな試みをしようかと考えている。18歳以下のチームである、PTC Mazdaと大学生の2チームを作る。その大学生のチームには、日本から10人ぐらいの選手を招待して、もう10人は現地アメリカ人のプレーヤーとミックスする。出来れば、5人は私の通った大学である立命館大学から、もう5人は東京のどこかの大学から。それぞれの選手が1つのチームとして、こちらの夏のリーグでプレーして、その後日本に帰って活躍してくれればこんなに素晴らしい事はない。どこの大学から募集するかは、このサイトでまたお知らせしたい。また、このプログラムにぜひ参加させたいという大学のコーチ、あるいは選手、その選手の両親の方々は、このサイトにお問い合わせしていただければと思います。

(アマチュア野球)

長谷川滋利